スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイター調査:米プライマリーディーラー、9月利上げ開始予想が大勢


[ニューヨーク 8日 ロイター] - ロイターが4月の米雇用統計の発表後に実施した米プライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)調査によると、18社中16社が連邦準備理事会(FRB)は今年9月に利上げを開始し、年内に2度金利を引き上げるとの見方を示した。

ジェフリーズとモルガン・スタンレーの2社は12月の利上げ開始を予想した。

また調査によると、年末時点のフェデラルファンド(FF)金利のコンセンサス予想は0.625%。2016年末時点の予想は1.25━2.25%だった。

4月の雇用統計では、非農業部門の雇用者数が22万3000人増え、3月の落ち込みから回復。失業率は5.4%と、2008年5月以来約7年ぶりの低水準まで改善した。一方、3月の雇用者数は8万5000人増に下方修正され、12年6月以来の低水準となったほか、賃金の伸びも依然鈍かった。

ジェフリーズの短期金融市場ストラテジスト、トム・サイモン氏は「予想通りの良い内容だが、望んでいたほど良好ではない」と指摘した。

JPモルガンのアナリストはノートで、雇用統計は9月利上げ開始との同社予想に対しニュートラルな内容と指摘。「賃金の伸びが弱いことで、6月または7月に利上げを急ぐ必要性を限定的なものにしている点はハト派的だ。一方で、労働市場のスラック(需給の緩み)が引き続き解消していることはハト派色を後退させる要因となる」とした。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0NT2EK20150508
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄パン

Author:鉄パン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。